大納会 安寄り後反発|NYダウ 600ドル安から260ドル高へ


本日大納会、1年早いもので今年最終取引となりました。今年も1年間ありがとうございました。

大納会の日経平均は昨日の大幅高の反動から120円安と2万円割れから始まりましたが、その後反発、9時30分現在5円高で20080円となっています。

昨日の米国市場も大荒れ、1昨日の過去最大の上げ幅1086ドル高から、一変して600ドル以上安い局面がありましたが、引けにかけて強烈に反発260ドル高と安値から850ドル以上上げて終わりました。

日米とも荒れ模様ですが、下げ過ぎた反動も大きいようです。まだ不透明な相場が続きますが、株価は安すぎるというコンセンサスはあるようです。

この記事を気に入ったらシェアしてね

現在おすすめのセミナー

現在おすすめのセミナー
朝倉慶のモーニングニュース