週明け 日経平均21800円台スタート|米中貿易交渉進展観測高まる


ブルームバーグが、米中交渉について、米国が関税撤廃する可能性について言及しています。市場は予想以上の交渉進展への期待から大幅高で始まりました。日経平均は210円高の21812円と一気に21800円台へ突入スタートとなりました。

先週末のNYダウは4日ぶりの反発で再び26000ドル台に乗せてきました。ナスダック市場も上昇、ナスダック市場は10週連続高と20年ぶりの記録です。

日本株ですが3月に入って配当取りの思惑も広がってきます。今週も堅調な戻り基調が続きそうです。

この記事を気に入ったらシェアしてね

現在おすすめのセミナー

現在おすすめのセミナー
朝倉慶のモーニングニュース