日経平均 本日は円高押しのけ反発か?


注目のFOMCは予想通り0.25%の利上げ、サプライズはありません。材料出尽くし的なところもあり、米長期金利は低下、2.34%と0.05%ほど金利低下となりました。これを受けて金利差縮小でドル安、円高となっています。ドル円相場はNY時間112円台半ばで動いていました。

これを受け、日経平均は58円安と3日続落で始まりましたが9時30分現在12円高と切り返しています。
本日、日経平均は3日ぶり反発になると思います。基調は強いですし、円高になって下がったここは買い場という判断が働くように思います、株式市場に弱気になる必要は全くありません。

この記事を気に入ったらシェアしてね

現在おすすめのセミナー

現在おすすめのセミナー