日経平均 早くも反発へ|米長期金利 7年ぶりの水準へ


米国債10年物、米国の長期金利が節目の3.1%を一気に抜けて3.18%まで上昇しました。日米金利差の広がりを受けてドル円相場は114円台半ばを今年の高値となってきました。一方NYダウは連日の高値更新となっています。

かような動きを受けて日経平均は昨日4営業日ぶりに反落したものの、早くも反発9時30分現在100円高と三桁の上昇となっています。日本株の堅調な動きはまだまだ続きます。

この記事を気に入ったらシェアしてね

現在おすすめのセミナー

現在おすすめのセミナー