日経平均3日続落|NYダウ一時350ドル安(金利上昇嫌気)


 日経平均は3日続落です。NYダウは一時350ドル安となり、引け値は戻して200ドル安でした。

 金利上昇が嫌気されています。米国債10年物、米国の長期金利が一時3.23%まで入りました。金利上昇のペースが予想以上なので、警戒感が広がったようです。

 日本時間の本日夜に9月の米雇用統計が発表されます、ここでの平均賃金の伸びがどの程度かが焦点です。あまり賃金が上昇していなければ米国株は一気に反発する可能性もあります。

この記事を気に入ったらシェアしてね

現在おすすめのセミナー

現在おすすめのセミナー